干支絵馬奉納

昨年に続き切り絵作家の岸佳美様にご奉納頂きました。愛嬌のある虎が神様を横目で見ています。
竹の向こうから来年のうさぎが覗いているのが面白いです。

大しめ縄取替え(12月26日)



しめ縄会の皆様により大しめ縄の取替えをして頂きました。

石碑建立

「清心会」は半世紀に渡り神明奉仕に励まれ、「鎮掛会」は半世紀に渡り己を磨き祈りを捧げて来られましたが、会の皆様がご高齢となった為、令和3年3月に解散されました。
長年に渡るご功績を称え、「清心会」「鎮掛会」の名を残すために石碑を建立し、12月20日に石碑建立奉告祭を斎行いたしました。

令和4年の大注連縄完成(12月12日)

今年もしめ縄会の皆様により大注連縄を作って頂きました。
ありがとうございました。12月26日に吊るします。

天麻那舞奉納(10月27日)

昨年の秋祭りにご奉納頂いた天麻那舞(あまなまい)を今年もご奉納下さいました。先ず、「大麻祓い浄めの舞(うずめ)」で祓い清められ、「きみがよ」は美しさの中に厳しさを感じる舞、そして「ふるさと」は美しく心温まる舞でした。
天麻那舞の皆様、本当にありがとうございました。
今週はダリア花アートのご奉納、そして天麻那舞のご奉納と神様が美しいものをご覧になられたい週のようです。

大麻祓い浄めの舞

きみがよ

ふるさと

奉納俄

秋祭りで地車が宮入し、地車の舞台で俄(にわか)を演じて神様に奉納します。
昨年に続き今年もコロナ禍のため地車の宮入は中止にしましたが、平町が早朝の午前6時に本殿前で俄奉納を執り行いました。早朝ですので始まりは薄暗く終わり行くにつれて明るくなってきます。熱演の河内俄どうぞご覧ください。

東京五輪アーティスティックスイミング

日本代表選手 お礼参り

御縁があり、アーティスティックスイミング日本代表選手の東京五輪メダル獲得祈願を7月末にさせて頂きました。
選手および関係者はコロナ感染防止上参列出来ませんでしたが、音楽担当の方3名参列の下、御祈祷いたしました。
祈祷札は井村ヘッドコーチの手元に届けられ、神様の御守護を頂いて競技に挑まれましたが、デュエット、チーム共、一歩及ばず4位の結果となりました。
そして今日(9/22)、井村ヘッドコーチが直々にお礼参りのため来社されました。

お礼参りのあと、一緒にお写真を撮らせて頂きました。

東京五輪日本代表選手の色紙を頂きました。
大神様の御守護を戴いて、今後の活躍を期待いたします。

二上山が浮かび上がりました

普段の夕方5時ころの二上山です。
こんな風に見えています。

9月18日夕方5時頃の二上山です。
この日は朝から台風14号が紀伊半島に上陸通過し、朝は雨でしたが昼からは時折お日様が顔を出しました。
夕方には二上山にスポットライトが当たったように浮かび上がりました。何とも神秘的!

富士山頂浅間神社奥宮参拝

8年前に初めて富士山に登ってから毎年富士山に登っています。
富士山登山道は4ルートあります。過去1,2年目は吉田ルート、3年目は富士宮ルート、4年目は御殿場ルート(しかし途中で足がつって已む無く下山)、5年目御殿場ルート(リベンジで登頂)、6年目御殿場ルート、7年目須走ルート
です。昨年は登山道閉鎖のため行けませんでした。2年ぶりの富士山登山、8月4日、御殿場ルートで登って来ました。

朝4時10分御殿場口鳥居を潜って登山開始です。

15分程歩いたら明るくなって来ました。天候は快晴です。

5時前、ご来光です。

朝日に照らされて赤く輝いています。

3時間程登った所からの下界風景、頂上まで先は長い。

4時間半でやっと3000mに到着。

3000mからの下界。

8合目到着、登山開始から5時間。ここから上は浅間大社奥宮の御神域です。白い看板には「奥宮境内」と書かれています。

9合目からは大きな石がゴロゴロ。落石注意です。
もうひと踏ん張り。